PRESTIGE(プレステージ) アダルトビデオメーカー公式サイト

menu_gray

メニュー

search star_space cart
search

利用規約

プレステージ会員規約

第1条(会員規約)

このプレステージ会員規約(以下、「本規約」といいます。)は、現在及び将来において、有限会社プレステージ (以下、「プレステージ」といいます。)が提供する会員向けサービス(以下、本サービスといいます) に関する契約(以下、「会員契約」といいます。)を締結され、本サービスを利用される全ての会員様(以下、「会員」といいます。)に適用されるものとします。

第2条(言葉の意味)

  1. 「利用規約等」とは、プレステージが本サービスの利用に関し、本規約の他に別途定める利用規約および諸規定の全て(ウェブサイト上に掲示される情報等を含む)をいいます。

  2. 「個人情報」とは、会員に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、メールアドレス、その他の記述等により特定の会員を識別する事ができるもの(他の情報と容易に照合する事ができ、それにより特定の会員を識別することができるものを含みます)をいいます。

第3条(規約等効力の範囲)

  1. 利用規約等は、名目の如何に関らず、本規約の一部を構成するものとします。

  2. 本規約本文の定めと利用規約等の定めが異なる場合は、本規約の定めが優先されるものとします。

  3. プレステージが会員に対して発する第5条所定の通知は、本規約の一部を構成するものとします。

第4条(規約の変更等)

  1. プレステージは、会員に事前の連絡を行うことも、承諾を得ることも無しに、必要に応じて本規約の内容を随時変更・改定できるものとします。本規約が変更された場合には、プレステージでは会員に対し、電子メールにより通知するか又はウェブサイトに掲示をします。当該変更・改定は、プレステージウェブサイトに変更・改定後の本規約を掲載したときから効力が発生します。

  2. 本規約の変更・改定に同意できない会員は、プレステージが別途定める手続きをとることにより、本サービスを退会することができます。ただし、前項の通知・ウェブサイトの掲示後も引き続き本サービスを利用した会員及び前項の通知または掲載後8日以内に退会手続きをとらなかった会員は、当該変更・ 改定を承諾したものとみなします。

第5条(通知等)

プレステージでは、当サイトでの掲示・電子メールの送付・電話、その他プレステージが適切と判断する方法により、会員に対し、随時必要な事項を通知します。これら任意の方法での連絡を行った場合に、プレステージから会員への通知があったものとします。

第6条(入会の申込)

  1. 本サービスの利用を希望される方は、プレステージ所定の方法により、プレステージに入会申込を行うものとし、入会申込を行われた時点で本規約を承諾されたものとみなします。(質問のある方は、事前にお問い合わせページよりご連絡をお願いします。)

  2. プレステージでは、前項の入会申込者に対して、可及的速やかに必要な審査・手続きを行い、入会の可否を通知します。

  3. 入会申込の承諾により、プレステージと会員の契約は成立し、本サービスの利用が可能となります。

第7条(入会の承諾・不承諾)

  1. プレステージでは、審査の結果、申込者が次の各号のいずれかに該当する場合、その者の入会申込を承諾しないことがあります。

    1. 申込者が架空の名義を使用し、もしくは架空の疑いがある名義を使用して申込をしていると判断した場合。

    2. 過去に、本規約の違反等により、IDの一時停止、強制退会処分もしくは会員契約申込の不承諾を現に受け、または過去に受けた事がある場合。

    3. 申込の際の申告事項に、虚偽、誤記、または記入漏れがあった場合。

    4. 申込をした時点で、プレステージ他、他の類似事業者から本サービスまたは類似のサービスの利用料金の支払いを怠っていること、または過去に支払いを怠ったことがある場合。

    5. 申込の際に決済手段として、当該申込者が届け出たクレジットカードがクレジットカード会社により無効扱いとされていること、またはプレステージの指定する決済関係先が当該申込者との契約の締結を拒否した場合。

    6. その他、プレステージが会員として不適当と判断した場合。

  2. 前項によりプレステージが入会を承諾しなかった場合には、入会申込は、申込日に遡ってなかったこととなり、既に利用料金が入金されている場合には、承諾を不可とした日から30日以内に、振込手数料及び既に利用された期間に相当する利用料を差し引いて返還します。

  3. 前項に該当する場合を除き、お支払いいただいた利用料金について返還することはありません。

第8条(譲渡禁止等)

プレステージ会員契約成立後に得られる本サービスの利用資格は、契約を締結した会員のみの資格であり、本サービスの提供を受ける権利の全部又は一部を、第三者に有償、無償を問わず譲渡したり、第三者と共有したり、名義変更する、質権その他の担保に供する等の行為は出来ないものとします。

第9条(申込内容の変更の届出)

  1. 会員は、申込時の内容(メールアドレス、クレジットカードの番号もしくは有効期限等)等、届出内容に変更があった場合には、速やかにプレステージ所定の方法で変更の届出をするものとします。

  2. 前項の届出がなかったことで、会員が不利益を被ったとしても、プレステージは一切責任を負いません。

第10条(退会)

  1. 会員は、プレステージ所定の退会フォームによる退会手続きにより、いつでも会員契約を終了させることができるものとします。

  2. 前項退会手続きにより、または事由の如何を問わず会員契約が終了した場合、会員は、同一IDを用いてログインする全ての本サービスについて、即時に一切の利用ができなくなります。当該時点において会員が本サービスに関連して有していた権利は全て消滅し、また、退会完了後は、喪失した会員たる地位を復元することはできません。またプレステージは、法令の定めがある場合を除き、既に受領した利用料金の払い戻し・返金等の措置を行わないものとします。

  3. 本規約に基づいてプレステージの本サービスの提供を受ける権利は一身専属性のものとします。従って、プレステージでは会員の死亡を知り得た時点を似って、前項届出があったものとして取り扱います。

  4. 会員の退会に当たり、退会手数料は発生しないものとします。

第11条(会員ID・パスワードの管理)

  1. 会員は、自己の責任と名において、自己のID及びパスワードを厳重に管理するものとします。

  2. 会員は、自己のID及びパスワードを第三者に使用させること、及び譲渡、貸与することはできません。

  3. 会員は、自己のID及びパスワードを失念した場合、第三者に知られた場合及び第三者に不正に使用されている疑いがある場合は、直ちにプレステージに届け出て、プレステージの指示に従うものとします。

  4. 会員が、前項の届出をしなかったことにより、会員に不利益及び損害が生じたとしても、プレステージは一切の責任を負わないものとします。

  5. プレステージは、登録された会員のID及びパスワードによって、本サービスが利用された場合、会員が利用したものとみなし、実際には会員ではなく第三者が利用していた場合でもあっても、当該利用の効果は、すべて会員に帰属するものとします。

  6. 第三者が会員のID及びパスワードを使用して、本サービスを利用した結果、会員に損害が生じたとしても、プレステージは一切の責任を負わないものとします。

第12条(利用端末に関する責任)

  1. 会員は、自己の責任において、本サービスを利用するためのスマートフォン、パソコンその他の端末(以下、「利用端末」といいます。)を含む本サービス利用環境を整えるものとし、その利用環境に起因して本サービスの全部または一部が利用できなかったとしても、プレステージは一切の責任を負わないものとします。なお、プレステージが利用端末の推奨環境を示す場合でも、これは推奨環境での本サービスの利用を保証するものではなく、利用者は本サービス利用環境を適切に確認の上、利用端末を自己の責任において維持管理するものとします。

  2. 会員は、端末固有情報や会員のID及びパスワードが登録された利用端末(以下、「会員利用端末」といいます。)を、自己の責任において第三者が不正に使用することがないように厳重に管理するものとします。

  3. 会員は、会員利用端末を紛失した場合、及び第三者に不正に使用されている疑いがある場合は、直ちにプレステージに届け出て、プレステージの指示に従うものとします。

  4. 会員が、前号の届出をしなかったことにより、会員に不利益及び損害が生じたとしても、プレステージは一切の責任を負わないものとします。

  5. プレステージでは、会員利用端末によって、本サービスが利用された場合、会員が利用したものとみなし、実際には会員ではなく第三者が利用していた場合でもあっても、当該利用の効果は、全て会員に帰属するものとします。

  6. 会員が、会員利用端末を第三者に貸与した場合、当該第三者により不正使用された場合であっても、プレステージは一切の責任を負わず、またプレステージに損害が発生した場合にはその賠償を請求することがあります。

第13条(会員の自己責任)

  1. 会員は、本サービスの利用に関連して、会員と第三者との間で紛争が生じた場合、会員の責任と費用において当該紛争を解決するものとします。

  2. 会員は、本サービスの利用に関連して、プレステージまたは他の会員、第三者に損害を与えた場合(会員が本規約上の義務を履行しないことによりプレステージまたは第三者が損害を被った場合も含みます。)、会員の責任と費用において、当該損害を賠償するものとします。なお、プレステージが損害を被った場合の具体的な損害賠償は、会員との事前協議を要するものとします。

第14条(禁止事項)

会員は、本サービスの提供を受けるにあたり、プレステージ及び第三者に損害を及ぼすような下記各号の事項を行ってはならないものとします。

  1. ダウンロード商品等を利用してコピー商品を作成する等の著作権を侵害する行為、プライバシー・肖像権を侵害するなどその他の違法行為を行うこと。

  2. 第三者の個人情報を開示する行為。

  3. プレステージまたは第三者を誹謗中傷し、名誉・信用を毀損する行為。

  4. 本サービスの運営を妨げる行為。

  5. 会員ID等を不正に使用する行為。

  6. ウイルスを含む不正プログラム等を送信して、本サービスの提供を受けられなくする行為。

  7. サーバー等のアクセス制御機能を解除または回避するための機器・ソフトウエアを流通させる行為。

第15条(サービス内容の変更)

プレステージは、本サービスの質の向上または、利便性向上のため、会員への事前通知無く、本サービスの内容、名称または仕様を変更することがあります。

第16条(サービス利用上の制約)

  1. 会員は、会員契約の申込の経路・決済手段、その他当社の判断によっては、本サービスの内特定のサービスを利用できない等の制約を受ける場合があることを承諾します。

  2. プレステージが有料の本サービスの提供にあたり、月間の利用限度額を設ける場合がある事を承諾します。

  3. 本サービスは日本国内向けサービスである為、海外からの利用に際し制限を受ける場合があります。

第17条(他社サービス)

  1. 会員は、第三者が運営するサービス(プレステージが指定するサービスであり、以下「外部サービス」といいます。また、外部サービスを運営する会社を、以下「外部サービス運営会社」といいます。)において会員が作成したアカウントを利用して、第6条に定める入会申込を行うことができます。当該会員登録は、プレステージが定める手順による手続き(以下、「連携手続」といいいます。)により行うことが可能です。

  2. 会員は、連携手続を行うにあたり、外部サービスに登録された会員に関する情報(以下、「外部サービス情報」といいます。)をプレステージが取得し、会員登録の際に表示することを承諾するものとします。

  3. プレステージは、取得した外部サービス情報に含まれる個人情報を、プレステージが定める「個人情報保護方針」に従い取り扱います。

  4. 外部サービスのアカウント登録・利用(書き込み内容及び投稿等の行為を含みます。)について、会員は、外部サービス運営会社が定める各規約に従うものとします。

  5. 会員は、外部サービスにおけるアカウントの登録・管理などを自己の責任において行うものとします。

  6. 会員の外部サービスアカウント及びパスワードの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用などにより、会員または第三者に損害が生じたとしても、その責任は会員が負うものとし、プレステージは一切責任を負いません。また、かかる事由により、プレステージが損害を負った場合には、会員はその一切の責任を負い、プレステージが被った一切の損害を賠償するものとします。

  7. 外部サービスを利用する場合、会員は、自己の責任において当該サービスを利用するものとし、プレステージは、当該サービスを利用したことにより生じた損害、当該サービスの運営者・会員などとの間に生じたトラブルその他の当該サービスに関連する一切の事項について何らの責任も負わないものとします。

第18条(利用料金について)

本サービスの個々の利用料金は、プレステージが別途定めるプレステージ利用料金表のとおりとします。

第19条(決済について)

  1. 会員は、本サービスの利用料、本サービス内での商品の購入代金、その他会員が負担する費用等(以下、「対価」といいます。)をプレステージが指定する支払方法で支払うものとします。なお、提供を受けるサービスによっては、決済方法が限定される場合があります。

  2. 会員は、プレステージが指定するクレジットカード事業者、電子マネー事業者、携帯電話事業者等(以下、「決済会社」といいます。)が提供する決済手段及び銀行振込にて対価の決済を行うことができるものとします。

  3. 前項の場合、会員は、決済会社が定める規約等に従い決済会社と契約を締結するものとし、会員と決済会社との間で紛争が生じた場合、会員の責任で当該紛争を解決するものとし、プレステージはこれに関与しないものとします。

  4. 会員は、決済に伴う手数料(銀行振込手数料等)が発生する場合、これを負担するものとします。

  5. 会員は、プレステージに対し、理由の如何を問わず、支払い済み対価の返還を請求することはできないものとします。

第20条(利用制限)

  1. プレステージは、会員が以下の各号いずれかに該当する場合は、当該会員の承諾を得る事なく、当該会員の本サービスの利用を制限することがあります。

    1. ウイルスの感染、大量送信メールの経路等から、当該会員の個人認証情報が第三者に無断で利用されていると判断される場合。

    2. 電話、電子メール等による連絡がとれない場合。

    3. 会員の名義とクレジットカードの名義に相違がある場合。

    4. 上記各号の他、プレステージが緊急性が高いと認めた場合。

  2. プレステージが前項の措置をとったことで、当該会員が本サービスを使用できず、これにより損害が発生したとしても、プレステージは一切責任を負いません。

第21条(一時的な中断)

  1. プレステージは、以下の各号いずれかの事由が生じた場合には、会員に事前に通知することなく、一時的に本サービスの全部または一部の提供を中断することがあります。

    1. サービス用設備等の保守を定期的または緊急に行う場合。

    2. 火災、停電等により本サービスの提供ができなくなった場合。

    3. 地震、噴火、洪水、津波等の天災により本サービスの提供ができなくなった場合。

    4. 戦争、動乱、暴動、騒乱、労働争議等により本サービスの提供ができなくなった場合。

    5. 本項第1号から第4号の他、運用上または技術上プレステージが本サービスの一時的な中断が必要と判断した場合。

    6. その他、法令、行政指導、命令により、本サービスの全部または一部の中断を余儀なくされる場合。

  2. プレステージは、前項各号のいずれか、またはその他の事由により本サービスの全部または一部の提供に遅延または中断が発生しても、これに起因する会員または第三者が被った損害に対し、本規約で特に定める場合を除き、一切責任を負わないものとします。

第22条(本サービス提供の終了)

  1. プレステージはオンライン上に事前通知した上で、本サービスの全部または一部の提供を終了することがあります。

  2. プレステージは本サービス提供の終了の際、全項の手続きを経る事で、終了に伴う責任を免れるものとします。

第23条(会員規約違反等への対応)

  1. プレステージは、会員が本規約に明白に違反した場合もしくはその恐れのある場合(以下、「違反会員」といいます。)、他会員による本サービスの利用に関してプレステージに苦情・請求・情報提供等が寄せられたためプレステージが必要と判断した場合、違反会員に対し、個々の違反状況に応じて、下記各号の是正措置を講じることがあります。

    1. 違反行為の差し止め請求。

    2. 当該会員が発信または表示する情報の削除請求。

    3. 当該会員が発信または表示する情報の全部もしくは一部を削除し、また閲覧できない措置を講じる。

    4. IDの使用を停止し、強制退会処分措置とすること。

  2. 前項の各号の措置を講じた場合に、当該措置に起因する会員又は第三者の不利益に関し、プレステージは一切の責を負わないものとします。

  3. 会員は、本条第1項第3号および第4号の措置を講じる場合、事前に通知なく行われる場合があることを予め承諾することとします。

第24条(会員資格の喪失等)

  1. 前条の第1項各号のほか、会員が下記の各号いずれかに該当する場合は、プレステージは当該会員に事前に何等通知または勧告することなく、IDの使用を一時停止とし、または強制退会処分とすることができるものとします。

    1. 本規約の各条項の一に違反し、プレステージの期限を定めた是正措置の請求が講じられたにもかかわらず、これに従わない場合。

    2. 利用料金その他の支払いを遅延し、または支払いを拒否した場合。

    3. クレジットカード会社、その他済関係先により会員の指定したクレジットカードや支払い口座の利用が停止させられた場合、または決済関係先との間で紛争が生じた場合。

    4. 会員に対する破産の申し立てがあった場合、または会員が成年後見開始の審判、補佐開始の審判もしくは補助開始の審判を受けた場合。

    5. 長時間の架電等威力業務妨害に当たる行為を行う、または脅迫、強要を行いプレステージの業務に著しい支障を来たした場合。

    6. その他プレステージが会員として不適当と判断した場合。

  2. 前条により会員の資格を喪失された者は、期限の利益を喪失し、当該時点で発生している料金の支払い等、プレステージに対して負担する支払いの一切を一括して弁済するものとします。

  3. 会員は、プレステージが本条第1項に定める措置を講じた場合に、当該措置に起因する結果、自己または第三者に何らかの不利益が生じたとしても、プレステージは一切の責を負いません。

第25条(責任の制限について)

  1. プレステージの責に帰すべき事由(第21条第1項各号の場合を除きます)により、会員が本サービスを一切利用出来ない状態(以下、「利用不能」といいます。)に陥った場合、プレステージは、本規約で特に定める場合を除き、プレステージが当該会員における利用不能を知った時刻から起算して、48時間以上利用不能が継続した場合に限り、会員が利用不能となった当該サービスの価格を限度として、会員に現実に発生した損害の賠償に応じます。ただし、天災地変等不可抗力により生じた損害、プレステージの責に帰さない事由により生じた損害、(プレステージの予見可能性の有無を問わず)特別な事情から生じた損害、逸失利益を含む間接損害については、プレステージは賠償責任を負わないものとします。また、会員が損害賠償請求をし得ることとなった日から30を経過する日までに賠償請求をしなかった場合は、請求を行う権利を失うものとします。

  2. プレステージは、下記各号のいずれかにより、前項の賠償請求に応じるものとします。

    1. 後日請求する本サービスの利用料金から、賠償額に相当する金額を減額すること。

    2. 賠償額に相当する本サービスの使用権を付与すること。

第26条(免責事項)

  1. プレステージは、本サービスの利用により発生した会員の損害(第三者との間で生じたトラブルに起因する損害を含みます)に対し、会員が本規約を遵守したかどうかに関らず、一切責任を負いません。

  2. プレステージは本サービスを提供できなかったことにより発生した会員または第三者の損害に対し、本規約で特に定める場合を除き、一切責任を負いません。

第27条(個人情報保護について)

プレステージは、個人情報を別途オンライン上に掲示する「個人情報保護方針」及び「個人情報保護に関する表記」に基づき、適切に取り扱うものとします。

第28条(第三者への委託)

  1. プレステージでは、本サービスの業務の一部を、第三者に委託させて行わせることができるものとし、会員はこれにあらかじめ同意するものとします。

  2. 前項の場合において、プレステージが必要と判断した場合、プレステージは個人情報第三者に提供することができるものとし、会員はこれにあらかじめ同意するものとします。その際、プレステージは個人情報の保護について、第27条に基づくものとします。

第29条(専属的合意管轄)

本規約に関する一切の紛争に関して、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

第30条(準拠法)

本会員規約に関する準拠法は、日本法とします。

第31条(附則)

  1. プレステージが配信するメールマガジンについて、所定の配信停止フォームに必要事項を記入いただき送信いただくことでメールの配信を停止することができます。

  2. 退会について、マイページ内の退会フォームに必要事項(ユーザーID/メールアドレス、パスワード)を記入の上送付頂く事で退会することができます。なお、未発送商品がある場合は、プレステージによる当該商品の発送及びこれに関する会員のお支払いを全て終えるまで、退会のお手続きができませんので、全て届き次第ご依頼をお願いします。

  3. 本規約に複数の言語がある場合には、日本語が正式なものであり、他は参考です。

2009年10月10日 第1回作成

2021年9月22日 第2回作成